インプラント
  1. TOPページ
  2. インプラント
  3. 当院のインプラント治療の特徴

当院のインプラント治療の特徴

診査・診断をしっかりと

デジタルレントゲン

当院のインプラント治療でもっとも気をつけている点、
それは、

診査・診断をしっかりとすることです。

インプラントを埋入できるかどうか、
骨密度・大きさ・方向
など、診査・診断を一番大事な要素であると考えています。

見た目も美しく審美的に治療いたします

審美インプラント

ただ単に、インプラントを埋入する時代は終わりました。これからは、いかにに見た目を美しく、より本物の歯と同じように見せるか、機能するかがポイントです。

当院のインプラントは、上にかぶせる上部構造はもちろんのこと、歯肉(歯ぐき)のラインやボリュームのバランスも視野に入れ、インプラント治療を行います。そのための歯肉形成(遊離歯肉移植術)の治療も行います。

骨造成治療や抜歯即時埋入

骨が少ない方であれば、必要に応じてGBR(骨誘導再生)法などの骨造成治療で、欠損した骨組織を再生させる治療法も行えます(診断により可能と判断できた場合)。

また抜歯即時埋入など、なるべく侵襲の少ない、患者さまにとって優しくメリットのあるインプラント治療の方法も選択しています。

最新設備の導入

3Dシミュレーションソフト(シンプラント)やオステル、レーザーなど、最新の設備を導入し、インプラント治療に生かしています。
設備についての詳細は「インプラントの設備」のページをご覧ください。